無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ギターの調整 その5 オクターブチューニング

買ったばかりのST-16は写真の6つのサドルが均等な位置にありました。これはオクターブチューニングされてない証拠です。これをやらないと微妙にピッチがずれて音痴なギターになってしまいます。

1弦で説明します。まず12フレットのハーモニック音を出してEに合わせます。ハーモニックとは12フレットで軽く弦に触れて弾くと出る音です。

次に12フレットを押さえて実音を出します。チューニングメーターを見て音が高かったり低かったりしたら調整しなければなりません。写真では音が高かったので低くします。

写真のように実音が高かった場合はドライバーを時計回りに回してサドルを移動させます。これを何度も繰り返して実音とハーモニック音が同じになるまでやります。逆に実音が低かったら矢印と逆に回してください。

同様にして1弦〜6弦までオクターブ調整します。そうすると写真のようにサドルが階段状に並びます。

オクターブチューニングは弦を張り替えたらかならずチェックすべきです。こうすれば綺麗な和音が奏でなれて練習もはかどるハズ。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | ギターの調整 | - | - | pookmark |