無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ギターの調整 その4 ネックの反り

買ったばかりのST-16を普通にチューニングしてみるとじゃっかん順反りになってました。写真ではわかり図らいですが弓のように赤いラインの感じに曲がってます。すると弦高が高くなって弾きづらいわけです。

チェックの仕方は写真のように見てみたり、ボディの方からネックを見てたりして確認します。また弦が指板(フィンガーボード)から離れてる場合は可能性高いです。

直し方は付属の六角レンチをトラスロッドに差し込んで赤い矢印の方向に回します。弦は緩めてます。確認するときはチューニングした状態で行います。あまり回しすぎると逆反りになって反対に曲がってしまい、演奏いると弦がびびってしまうのでそのときは矢印と反対に回して調整します。

写真はまっすぐにした状態です。これでかなり弾きやすくなります。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | ギターの調整 | - | - | pookmark |