無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ギターの調整 その2 フレット

ギターのネックに付いてる金属のパーツをフレットといいます。ST-16はこのフレットの表面がギザギザしてました(><)。これではチョーキングするたびにガリガリした引っかかり感が出てとても演奏できません。

というわけで、いったん弦を切って外してフレットを調整します。


市販のマスキングテープをフレットに沿って貼ります。20フレットに近づくと幅が狭くなるのでカッターでサイズを合わせて貼ったりもしました。これで指板(フィンガー・ボード)を傷めることなくヤスリがけできます。

ヤスリは市販の紙やすり。400番で傷を取り除き、600番→1000番と表面をならしていきました。(注意:削りすぎるとフレットの高さが合わなくなり音がびびったりして修復不能になるので削りすぎないようにします)

そして、しあげはFELNANDESのスクラッチメンダー946 を使いました。これは金属パーツの汚れ、サビを落とすものです。100円ショップで買ったキッチンペーパーに付けて落としました。ティッシュペーパーでもいいと思います。これでフレッドはピカピカです。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | ギターの調整 | - | - | pookmark |