無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
Maison LP-38 ピックアップとポットの交換

いよいよMaison LP-38 の内部にまで着手しようと思います。交換するのはピックアップとボリューム、トーンのコントロールと配線です。

部品を外しました。内部にコンパウンドのカスとかでいっぱいだったので掃除もしました(^^;)




ポットはボリューム×2、トーン×2の合計4つ。買ったのはCTS CUSTOM CTS A500K SPLIT SHAFTです。ピックアップがハムバッカーなので500K、とりあえず全部Aカーブ。ボリュームだけBカーブでもよかったのかも?? ボリュームコントロールのしやすさはどっちがいいのか好みかもしれませんね。ちなみに、このポットはそのままでは本体に付きませんでした。本体側の穴を鉄やすりで広げたりポット側もデッパリを削ったりと結構手間でした。サイズが合ってないので要注意ですね。

コンデンサーはビタミンQにしてみました。2個購入。理由は特に無いです。音的にどうなのかはちょっと分かりかねます。定番と言われるオレンジドロップでもよかったかも。


そして!なんと無謀にもGibson '57 Classicを購入しました。安ギターにギブソンのピックアップ搭載は反則技ですね。リアとフロントで2個。これ買う予算があったら安ギターどころかもうちょいランク上のギター買えそうです(^^;)しかし、あまり細かいこと考えずに改造を楽しむべし!ですね。


配線の作業のために以下の道具も買いました。
FERNANDES SI-1300 ハンダゴテ
FERNANDES FSS-600 <ハンダゴテスタンド>
ハンダ吸い取り線

ハンダ吸い取り線っていいですね。重宝します。



エレクトリック・ギター・カスタマイズ倶楽部 です。道具からハンダ付け、配線図など載ってて参考になります。ギターの改造についても載ってるのでなかなか興味ぶかいのですが今回はノーマル配線でやりました。この本読んでると色々やってみたくなっちゃいます。


というわけで、パーツ交換完了! なんかごちゃごちゃしてますがOKです。やってみるとレスポールの内部構造が勉強できていいでね。安ギターなので遠慮なくいじることができます。配線はFREEDOM CUSTOM WIRE 1Mにかえてます。


コントロールノブはまだつけてませんが外見はこんな感じです。買った時とさほど変ってませんが、内容はかなりグレードアップしてます!大きなところは完了したのですが、まだ微調整は必要なようです。たとえばノイズ対策とか。音はどうなんでしょうか?それは完成後に載せたいと思います。

エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版 (リットーミュージック・ムック)



▼お店別に初心者用ギターを探してみる

Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(3) | pookmark |
Trackback
http://st16.mikon.jp/trackback/446021
2007/01/07 6:40 PM posted by: アコースティックギター@豆知識
こんにちは、ギターを始めようと思っている方に、基本的なこと等、役立つ情報を載せてます。よろしかったら寄ってみてください。おじゃましましたm(_ _)m
2007/03/02 7:45 PM posted by: ギター初心者のための奏法解説
ギター本体でノイズ削減する方法として一般的なのは、導電塗料をパーツが ある木部に塗るという方法です。 導電塗料は、ギターパーツとして、楽器屋で入手可能ですが、塗料という こともあり塗装屋で入手することもできます。 ストラトキャスターでいえば、ピッ
2007/03/07 10:42 AM posted by: ギター初心者のための奏法解説
クロスロード、レイラ、哀しみの恋人達、イントゥ・ジ・アリーナといった70年代 初期〜後半にかけて、ギターキッズのバイブルともいわれた名曲たちが ギター初心者練習@カラオケとして登場しました。 CD付きROCK GUITAR R40 ロックを愛する大