無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
激安ギター新旧比較

2006年4月に買ったSELDER ST-16 (写真左)と同年11月に買ったPhotoGenic ST-180 (写真右)どちらも同じ商品ではあるものの生産時期によって仕様がかわっているようです。写真でみてもボディの形状が違います。右の新しい方は若干スリムに見えます。部品関係もだいぶ良くなってる点は見逃せません!しかし逆にボディ材は旧型のほうが激安ギターなのにアルダー材という値段高そうな素材を使ってたりします。新型はボディ材にSolid Woodと明記されてますがなんだかわかりません。


ヘッドの形状も違います。新しく買った方(右)は一回り大きくなってます。これも時期によって違うのか、それともSHELDERとPHOTOGENICで唯一違う部分なのか?気になるのでいずれ御茶ノ水のイシバシ楽器 で実物見てみようかと思います。
ペグは今回6個とも使えるレベルの物でした。改善されたのか、運が良かったのかはわかりませんがストレスなく使えそうです。


ちょっとびっくりしたのが新型は22フレットになってるところです。フレットそのものも作りがちゃんとしててザラつきもなく普通です。ネックも若干厚みが薄くなってるのか握りやすいです。

肝心の音はどうか?

次回、軽く調整したのちに録音してみようと思います。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | PHOTOGENIC ST-180 | - | trackbacks(1) | pookmark |
Trackback
http://st16.mikon.jp/trackback/411306
2007/02/02 12:22 PM posted by: ギター(エレクトリック限定)初級者から中級者に捧ぐ
ギター中級者編前回書いた音の聞き取りの件だけど出来る人には簡単に出来るけど 出来ない人には魔法のような感覚なんだろうね10年ほど前に脚光を浴びた 「絶対音感」これが僕にとっては魔法を見るような感覚だなピアノの上で無作為に4個ほどの音をボヨヨ~ンと鳴らす