無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
安ギターを買ったもうひとつの理由
SELDERのST-16 を買った理由は、もちろんこのブログの内容として激安ギターってどんなもんよ?という興味本位が大きかったのですが、実はその他に理由があったりします。

去年からプロの某ギタリストにレッスンを受けるチャンスを得ました。毎回特訓させられてるのですがなかなか上手く弾けずにいると、自分の持っていたIBANEZ(アイバニーズ)のj.custom、20万円はするギターをひょいととりあげられて同じフレーズをプロの先生が弾いたら、CDそのままの音が鳴ったのです!(販売される先生のバンドの曲)

自分が弾くと"ぺちぺち"としょぼいのに同じギターでプロが弾くとこうも音が違うのか!という体験は衝撃的でした。さっそくIBANEZのギターは中古で売って、手元にあるのがSELDERのST-16 。安いギターだって奏法をちゃんとすればよい音色を奏でるだろうし、それくらいできないと高いギター買っても性能を引き出せないという気持ちが働いたのです。

その流れで最近ハマってるのがエリック・ジョンソン。ストラトをメインに極上トーンを奏でてます。

Bloom



ここまでできなくても納得の行くトーンを出せるようにしたいものです。日夜練習にはげんでます。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | その他 | - | - | pookmark |