無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
SELDER ST-16 レビュー2013 エレキギター本体 その2
Selder ST-16に張られてる弦は間違いなくPhotoGenicの弦だと思うのですが

エレキギター弦 Photogenic PE-600L【メール便対応】


自分的には柔らかすぎるのと音がどうもしょぼい気がしてシャキシャキしてるアーニーボールの弦に変えようと思います。で、ついでにギターの内部もみてみようと思います。


ピックガードを外して配線とパーツを拝見。線の色分けがしてあります。注目すべきはキャパシタ(コンデンサー)が2つ使われてるところでしょうか。どちらも安物なので交換すれば音は良くなりますが今回は改造しないでおきます。


裏側。カバー外さないと弦を張りにくい。スプリングは定番な付け方されてます。ここにはこだわりはないのでこのままで。


ネックとボディーのジョイント部分。なんと!ここまで塗装されてしまってます! これはひどい。なんてことをしてくれたんだか^^; アウトレット商品を買ったわけですがアウトレットになってる理由が塗装がこんなだからだろうか・・・。とりあえずこのまま使いますが塗装はがし液とスクレーバーで剝がしたい。

Holts(ホルツ)ペイントリムーバー MH261〜塗膜を簡単に除去〜


674-0500630 キタコ 3PCS ステンレススクレーバー 3種類1セット




ジョイントプレートですが裏側にプラチックらしき素材がはさまってました。いままで見た事ないプレートです。意外とこのパーツによって音が変わったりするのでプラスチックらしきモノがどう影響してるか気になるところです。
どうして音が変わるのを知ったかというとFreedom Tone Shift Plateをストラトに付けた事がありその変化を目の当たりにしたからです。厚さが2mmと3mmとあって、3mmを付けたらめちゃめちゃぶっとい音になりました。好みのサウンドもあると思うけど2mmくらいがちょうど良いのかもしれませんね。今回はジョイントプレートは交換しません。

Freedom Tone Shift Plate



というわけで無事にアーニーボールの弦に交換できました。この弦はテンションの劣化が遅いので長く使えるのが好きなところです。指に力が無い人はちょっと硬く感じるかもしれまぜんが。そういう人は09〜の弦が良いかも。

ERNIE BALL 2221/Regular Slinky エレキギター弦 アーニーボール エレキギター弦 10-46弦


弦を張った後にギターのトラスロットを回してネックをまっすぐにしオクターブチューニングをあわせました。とてもいい音がする!


▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier
| KM | - | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://st16.mikon.jp/trackback/1025116