無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
PotoGenic ST-180 レビュー2012 その3

指板とフレットを見ていきます。安ギターにありがちなフレットがザラザラということがなくツルツルに研磨されています。これならチョーキングしてもひっかからない!と感動してたら指板に研磨剤らしい白い粉が木の溝に入ってしまってます。
あくまで想像ですが製造工程を簡略化するため指板をマスキングしないままフレットを研磨したのではないか?そしてただふき取っただけなのでは。。


ローズウッドの指板は溝に汚れが入ったりして見た目的に好きではない人もいるようです。
というわけでいつものように掃除してみます。用意したのはオレンジオイル と100円ショップで買った毛先が細い歯ブラシ。最近はレモンオイルよりオレンジオイル の方が潤いがあるのでこっちを使ってます。


う〜む。なんか頑固に白い粉が溝に入ってて完全にはきれいに出来ませんでした(汗)
しかし買ったままよりは目立たないでいい感じです。指板も潤ってます。



ピックガードとピックアップに保護シートがついてて剝がすのが大変でした。ピックガードは二重にビニールが付いてました。ボリュームやトーンのつまみは外さないと取れないですね。ネジなんかもゆるめないと切れ端がついたままになってしまいます。新車みたいにとらないでおいた方がよいのか!? いや自分はキズとか気にしないので取っちゃいます。



ピックガードの裏はこんな感じです。今回はピックアップ以外のパーツを交換してみようかと思います。はたしてクリアな音になるのかどうか。改造してみます。


▼お店別に初心者用ギターを探してみる

Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | PHOTOGENIC ST-180 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://st16.mikon.jp/trackback/1025108