無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
PLAYTECH ST250SB 調整完了
 
弦を張る前にフレット処理をしておこうということでマスキングしてフェルナンデスのscratch mender 946 を使って研磨しました。ザラザラしてるとチョーキングしたときの感触がきになりますからね。ピカピカになりました。


というわけで弦を張ります。個人的に気に入ってる弦はやはりアーニーボールの10からの弦です。太目の音になって良いです。ただし弦を押さえる力は09からの弦より必要ですが。まぁ慣れかと。
弦高調整しました。付属の六角レンチでサドルのネジを回して弾きやすいように下げました。
そしてオクターブチューニングもばっちり合わせました。
自分好みに調整できたと思います。

はじめて買ったPLAYTECHST250。安ギターの中でもかなり安くはありますが本体単品ではソフトケースが付いてなかったのと、クオリティは部品や仕上がりからして何か他の初心者用ギターより劣ってる感はあります。しかしピックアップの出力は良し音も良いと思うので使えるとは思います。
気になるのは今回内部の配線はいじりませんでしたがハンダが適当につけある場所もあったのでその辺を直せばもっと音が良くなりそうです。ただやはりペグは難点ですね(^^;)

さて現在のPhotoGenic ST-180 がどの程度なのかとっても気になるので手に入れてみようと思います。












▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | PLAYTECH | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://st16.mikon.jp/trackback/1025103