無料ブログ作成サービス JUGEM
Mison LP-38改の音

Maison LP-38 のカスタマイズした本体の音を録音しました。ギターのことをLP-38改と勝手に名前付けした。

[MP3] LP-38改 フロント
同じフレーズが2回入ってますが、最初はトーン10、次がトーン3まで絞った音です。せっかくコンデンサー交換したのだからトーン絞ってジャズとか演奏したいところです。

[MP3] LP-38改 センター(ミックス)
おなじみのカッティング。

[MP3] LP-38改 リア ←→ [MP3] LP-38(改造前) リア
ドレミファソラシド。前回録音した改造前のMaison LP-38 と比較するために同じフレーズ演奏してみました。こうして比べてみるとやっぱり音が違いますね。ピックアップが違うのもあるけど、配線の交換が大きく影響してるようです。

余談ですが、ギターに詳しくない人にこの2つを聴かせても、あまり違いがわからないようです。たとえるなら外人がみんな同じ顔に見えるのと似ているかも。極端な話、レスポールとストラトの音も区別つかないみたいです^^;

[MP3] LP-38改 リア ディストーション
今回も>BOSS ME-50を使ってディストーションかけてみました。驚いたのは、余計なノイズがなくなってることです!導電塗料の効果はすごですね。
※フレーズはロックギター・アドリブ練習帳のSOLO9を演奏してみました。

感想ですが、クリアーな音ですね。そもそもピックアップが違うので出力やら音色やらはグレード上がってますが、配線が影響大です。もっと渋い感じにしたいと思ったら他の配線に付け替えてもいいですね。めんどうなのでもうやりませんが・・・。で、レスポールの音なのか??というと怪しいです。

後は、ナットを調整してみたり、交換してみたりしたいところです。またそれは機会があったらということで。


以下、交換した部品です。

[ペグ]Grover(グローバー) 102G
[ポット]CTS CUSTOM CTS A500K SPLIT SHAFT × 4
[配線]FREEDOM CUSTOM WIRE 1M
[ピックアップ]Gibson '57 Classic × 2
[コンデンサー]ビタミンQ

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(5) | pookmark |
Maison LP-38 導電塗料でノイズ対策

Maison LP-38 のグレードアップもいよいよ大詰め!これは覚えておきたい導電塗料によるノイズ対策をやってみました。今回はレスポールなのでハムバッカーですが、特にストラトなどのシングルコイルピックアップのギターにはやっておきたいです。


せっかく配線した部品を一度外して。筆でボディ内部に塗りました。先にやっておけばよかったです。色が黒なのでボディの色とわかりずらい部分もありました。写真はないですがスイッチの部分にも塗ってあります。

導電塗料を塗ったところにアースを落とさないと効果がないので、木ネジで留めてあります。ラグセットという木ネジと金具がセットになってるものも売ってます。


せっかくなのでスイッチとジャックも市販のものに交換してパーツを付け直しました。スイッチは本体とサイズが合わなくて本体の方を少し削ってます。

ここで問題発生。導電塗料を塗るのはいいのですが、パーツの端子部分がアースに接触すると音が出なくなってしまいました。接触してはまずい部分にはビニールのようなものを間に挟んで対応しました。


既存のコントロールノブがインチサイズのポットにサイズが合わなくて取り付けられなかったので市販のノブを買って取りつました。これで完成!

どんな音になったのか???は次回の記事に載せたいと思います。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(3) | pookmark |
Maison LP-38 ピックアップとポットの交換

いよいよMaison LP-38 の内部にまで着手しようと思います。交換するのはピックアップとボリューム、トーンのコントロールと配線です。

部品を外しました。内部にコンパウンドのカスとかでいっぱいだったので掃除もしました(^^;)




ポットはボリューム×2、トーン×2の合計4つ。買ったのはCTS CUSTOM CTS A500K SPLIT SHAFTです。ピックアップがハムバッカーなので500K、とりあえず全部Aカーブ。ボリュームだけBカーブでもよかったのかも?? ボリュームコントロールのしやすさはどっちがいいのか好みかもしれませんね。ちなみに、このポットはそのままでは本体に付きませんでした。本体側の穴を鉄やすりで広げたりポット側もデッパリを削ったりと結構手間でした。サイズが合ってないので要注意ですね。

コンデンサーはビタミンQにしてみました。2個購入。理由は特に無いです。音的にどうなのかはちょっと分かりかねます。定番と言われるオレンジドロップでもよかったかも。


そして!なんと無謀にもGibson '57 Classicを購入しました。安ギターにギブソンのピックアップ搭載は反則技ですね。リアとフロントで2個。これ買う予算があったら安ギターどころかもうちょいランク上のギター買えそうです(^^;)しかし、あまり細かいこと考えずに改造を楽しむべし!ですね。


配線の作業のために以下の道具も買いました。
FERNANDES SI-1300 ハンダゴテ
FERNANDES FSS-600 <ハンダゴテスタンド>
ハンダ吸い取り線

ハンダ吸い取り線っていいですね。重宝します。



エレクトリック・ギター・カスタマイズ倶楽部 です。道具からハンダ付け、配線図など載ってて参考になります。ギターの改造についても載ってるのでなかなか興味ぶかいのですが今回はノーマル配線でやりました。この本読んでると色々やってみたくなっちゃいます。


というわけで、パーツ交換完了! なんかごちゃごちゃしてますがOKです。やってみるとレスポールの内部構造が勉強できていいでね。安ギターなので遠慮なくいじることができます。配線はFREEDOM CUSTOM WIRE 1Mにかえてます。


コントロールノブはまだつけてませんが外見はこんな感じです。買った時とさほど変ってませんが、内容はかなりグレードアップしてます!大きなところは完了したのですが、まだ微調整は必要なようです。たとえばノイズ対策とか。音はどうなんでしょうか?それは完成後に載せたいと思います。

エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版 (リットーミュージック・ムック)



▼お店別に初心者用ギターを探してみる

Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(3) | pookmark |
Maison LP-38 ブリッジのサドルの向きを逆に取り付け

Maison LP-38 のブリッジの向きがギブソンのレスポールカスタムなんかと比べると逆についてるような気がして、向きを反対にして取り付けることにしました。ただ反対にすればよさそうですが、サドルにミゾが切ってあって弦の太さが合わないようです。というわけで一度サドルをばらして取り付けなおしました。


どっち向きでもいいんでしょうけど、個人的にはこっちの向きの方がしっくりきます。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(0) | pookmark |
Maison LP-38 ペグの交換

Maison LP-38 のペグを交換しました。Grover(グローバー) 102Gです。
値段が高いのでこれだけで安ギター1本買えてしまいますね(^^;) 既存のペグもそれなりに使えたのですが、やはりここはチューニングを更に安定させるためにも交換することにしました。


ペグを取り外しました。ネジの取り付け位置が既存のモノとGrover(グローバー) 102Gでは違いました。しかたなくピンバイスで新しく穴を開けて木ネジが止められるようにしました。ペグの穴はやや小さく入らなかったので鉄やすりで少し穴を大きくしてます。


前の木ネジ用の穴がそのままですが気にせず。その穴のふちから塗装が少しハゲちゃいました。丁寧に扱わないといけないですね。


完成!一段と高級感が出てます。このGrover(グローバー) 102Gは重いですね〜。ただでさえ重いレスポールカスタムがさらに重量アップしたようです。ヘビー級ですね。

まだまだ続きます。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(0) | pookmark |
Maison LP-38 フレットのすり合わせ

Maison LP-38 のフレットのすり合わせをやってました!フレットを研磨して高さを統一させる作業です。これで特定のフレットの音のビビリを無くしたりできます。新品のフレットや使い込んで特定の箇所が磨り減ったフレットなんかにも行うものです。

この作業、高額なギターなら自分でやろうとは思わないです。ショップに持っていて頼むでしょう。しかし激安ギター!やはり自分でやってみるべきだと思いました。

指板をマスキングテープで保護し、まず、ホームセンターなどで手ごろな当て木を買ってきて両面テープで400番のサンドペーパーを貼り付けました。21フレット側を低くする感じで全体を真っ直ぐにするように慎重に研磨しました。やりすぎると取り返しが付かなくなるので確かめながら。

次に1000番のサンドペーパーで角を落としてフレットを丸くするような感じに研磨して、仕上げにFERNANDES 946 Scratch Menderで磨き上げました。



いつものように指板にはレモンオイル塗りました。仕上がりはどうなのか?ドキドキてすが、まだしばらく弦を張れません。アップグレードはまだまだ続きます。

▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(0) | pookmark |
Maison LP-38 ロックピンとストラップ
Maison LP-38 を気に入ってしまったのでパーツを替えてアップグレードしていこうと思います。こういうのってパソコンのCPUやらメモリを買い足したり交換してアップグレードさせるのに似てますね。最終的にはそんな予算があったら新しいの買ったほうが良かったりしますが、工作が楽しいのかもしれません。ギターだとEpiphoneのレスポールカスタムあたりを買っておけば無難なのかもしれませんが、このクラスは予算のある初心者さんにはいいかもしれないけど、ギターを結構やってる自分としては魅力を感じません。ロゴがギブソンじゃないし。

それよりチープなギターからいい音がしたほうが面白いと思うんです。ギターの構造を知るのにもいい勉強になるし。安いから失敗を恐れずに改造できます。


レスポールって重いですね。昔、ギブソンの使ってましたがよくストラップが外れて落としてました。このMaison LP-38 も結構重いです。というわけで、シャーラー・ロックピンギブソンのストラップを買いました。ストラップが完全にロックされるので激しいアクションでも外れることはないです。

  
プラスドライバーで交換。


ストラップ側にもセット。ストラップの穴が小さかったので金具にあう大きさにはさみで適当にきりました。金具をペンチで締めて完成!


装着!なかなか良い感じです。立って演奏する練習もしたいのでストラップは重要ですね。座って弾くときでもギターの転落防止になります。


▼お店別に初心者用ギターを探してみる
Elioth Japan エリオス
SOUND STATION レイフィールド
サクラ楽器 SELDER,Maison,Tony Smith
イシバシ楽器 Web Shop Mavis
イケベ楽器 JUNGLE GUITARS
クロサワ楽器 PlanetSoldier

| KM | LP-38 カスタマイズ | - | trackbacks(0) | pookmark |